受講者の声/直井メソッド 国語専門塾 個別指導 自由が丘 作文 中学受験 高校受験 大学受験

HOME > 受講者の声

受講者の声 中学受験コース

S.Hさん 栄光学園 浅野合格

S.Hさん(お母様)
1.受講理由
 3年生の終わりに受けた受験塾の入塾テストで、高得点の算数に比べ国語の成績が低いという結果でした。2教科合計でのクラス分けということは、算数が苦手だけれど国語は得意という子も同じクラスにいるわけで、これではあまり意味がなく、まず入塾前に国語を強化しようと考えました。    

2.受講後の変化
もともと算数が得意なため、論理的に考える直井メソッドはわかりやすかったようで、次第に安定して良い偏差値をとることができるようになりました。  

3.感想など
受験のための勉強ではありましたが、身についた読解力や記述力は今後の息子の人生に大きく役立つものだと思っています。○○先生には大変お世話になりました。親子ともども感謝しております。  

S.Hさん
1.受講理由
3年生の終わりごろに急に国語の成績が落ちたから。  

2.受講後の変化
偏差値も上がっていって、毎回安定した成績をとれるようになった。また、でてくる文(の種類)によって読解に差が出るということも少なくなった。

3.感想など
成績がずっと安定して、国語によって全体が足を引っぱられるということが減ったので、すごくよかった。

合格校 栄光学園 浅野
 

林さん 法政第二合格

林さん(お母様)
1.受講理由
 4年生から受験勉強を始めましたが、国語の学習の仕方がわからず、成績も上がらないため、6年生になる直前に入会しました。

2.受講後の変化
 解き方がわかるようになり、時間内にできなかったテストも時間内にやりとげることができるようになりました。偏差値の変化はなかったのですが、解き方がわかるようになり、自信がついたようです。当日の受験校のテストも落ち着いてやることができたようです。

3.感想など
 勉強の仕方がわかるようになり、国語に少しずつ自信が持てるようになり、中学になっても今までの学習が基礎として生かせます。

林さん
1.受講理由
 ① 国語が苦手で成績がのびなかったから。
 ② 国語が足手まといになってしまっていたから。

2.受講後の変化
・国語が1月からできるようになり、成績が良くなってきた。
・苦手だった説明文もできるようになり、入試のレベルに近くなっていった。

3.感想など
直井メソッドに通うようになって、できることが増えたから、ここで習ったことをこれからも活用していこうと思いました。今までありがとうございました。

合格校 法政大学第二中学校 日本大学中学校(日吉)
 

匿名希望さん フェリス女学院 洗足学園合格

匿名希望さん(お母様)
1.受講理由
 たまたま目にした小さな新聞広告「お母さんのためのワンコイン講座」に参加し、国語の重要性を始めて知りました。有名塾の国語担当者でも、実は国語の解法を教えられないという事実に驚き、受講に反対した2人の子供を連れて行きました。

2.受講後の変化
 読書好きで速読していた1人は、レベルチェックで年中さんレベルと分かり、本人は愕然とし、自分の好きな本を読めないと泣き叫んでいました。読み癖を直すのに時間がかかりましたが、6年生の夏以降、積み重ねてきたものが実を結び、グングンと成績が伸びていきました。記述問題は文章を読むと答えとなる部分がピカーンと浮かび上がって見える時もあったようです。
 もう1人の子ですが、入塾前は読書が嫌いで、たまに読んでも字ではなく挿絵のみを、目で追うという有り様でした。しかし、読書嫌いの理由はレベルが合っていないからだと教えて頂き、すぐさま紹介して頂いた本を図書館から借りてきました。すると、一夜にして別人…。読書のとりこになりました。地道にコツコツと取組み続け、記述も徐々に点数を取れるようになってきました。2人共、漢字、用語が弱点でしたので、本番直前にとにかく繰り返し繰り返し勉強し、詰め込みました。

3.感想など
 とにかく担当の先生の励ましがなければ、受験本番を迎えることすら出来なかったかもしれません。(中略)なかなか成績アップを実感出来ない教科ですが、先生のお言葉通り「塾の国語には一切手を付けず、成績も気にしない」を子供自身が納得し、少しでも早く実践することこそが、成績向上の近道であると実感しました。 先生方はとても親身になって相談に乗ってくださり、子供だけではなく、親にとっても頼れる存在でした。 大手塾では難しい、信頼、安心が、直井国語メソッドにはありました。

匿名希望さん(ご姉妹)
2.受講後の変化
 今までは物語文や説明文でどこにどのように線を引けばいいのかわからなかったけれど、それがわかるようになってきました。塾の国語のBの宿題をやらずに直井メソッドの国語の宿題をやり始めたときから、ますますのびるようになりました。
3.感想など
 マンツーマンの授業なので、自分の苦手なところ、強化してほしいところを気軽に話すことができるのでよいです。また、自分のレベルに合った問題を出してくれるところもいいと思いました。
合格校 フェリス女学院 大妻

匿名希望さん(ご姉妹)
2.受講後の変化
はじめの頃は、成績は上がらなかったけれど、6年生の夏休みあけから急激にのび、国語が得点源となりました。
3.感想など
はじめたばかりの時は、小3なのに、年中の本読みからスタートしたのに、最後に成績がのびうれしかったです。
合格校 洗足学園  東京女学館
 

受講者の声 大学受験コース

竹内さん 上智大学合格

1.受講理由
 受験が目の前に迫ってきた時、文系であるにも関わらず、現代文が苦手であることに、とても焦りを感じていました。その時、知人の方がこちらの塾を紹介してくださり、体験授業を受けたところ、とても分かりやすく親切に教えてくださって「ここでなら伸びる!」と感じたため、入塾しました。

2.受講後の変化
 高校2年生にしては、全然実力が足りなくて小学校高学年の子が解く問題集から少しずつ基本的なことをやっていたのですが、約半年で偏差値がおよそ20ぐらい上がり、またセンターの過去問においてもほぼ満点をとれるようにまでなりました!また、私の場合、小論文を使う推薦も考えていたのですが、小論文の読解力もあがり一石二鳥でした!

3.感想など
 私は、この塾に通って本当に良かったと強く思っています!最初は全然問題が解けず自信がありませんでしたが、先生が丁寧に分かるまで教えてくださったおかげで、自分でも実感ができるくらいまで力が伸びました。こちらの塾で得た力を応用力につなげて、これからも頑張っていきます!!

合格校 上智大学(総合グローバル学部)

M.Iさん 日本女子大合格

1.受講理由
 小学生の時から国語が苦手で、中学受験でも受けたかった学校が、国語が難しかったため、あきらめていました。高校生になり文系にし、希望の大学に行くには国語が必要だと考え、高校1年の2月に入塾しました。

2.受講後の変化
 入塾した頃は40台だった偏差値が、高校3年生になると60台がとれるようになり、最後の模試では70を超えることができました。また、現代文・古文の読解のやり方がわかり、解くことが嫌いではなくなりました。

3.感想など
  高1の2月に入塾し、小学校2年生のテキストを使って線引きのやり方から教えてもらいました。古文の授業でも、基本的なことから問題演習までやらせて頂き、古文が解きやすくなりました。大学受験では夢だった第一志望に合格することができました。直井メソッドに通っていなかったら国語が苦手なままだったと思うので、とても感謝しています。本当にありがとうございました。

合格校 日本女子大学(家政・文)  明治大学(農) 京都女子大学(家政) 昭和女子大学

  

受講者の声 読解・表現作文コース

R.Wさん 東洋英和中(内部進学)

小学校受験で中高一貫校付属の小学校に入学しました。学校では毎日の宿題、そして日記など文章を書かせる課題も多く、どのように勉強して良いのかわからず不安でした。

直井メソッドを知り、表現作文と、読解のマンツーマン授業を取りましたら、大変に成績が上がり、ノートの取り方、日記や作文で先生から高い評価を頂けるようになりました。

進学塾には通塾せず、たまに模擬試験を受けたりしていましたが、そこでも国語の偏差値は常に63以上を取る事が出来ました。 今回、中学進学にあたり外部のお子さんが受けたテストと同内容のテストを受けましたが、面接にて先生から「平均的に非常に良く出来ていました」とのお言葉も頂きました。

私立小学校で出される課題にしっかりと取り組みながら、進学塾にも通塾せずに余裕をもって高い国語力を得る事ができたのは直井メソッドのお陰だと思います。有難うございました。

***まずは、無料体験授業・教育相談をお申込み下さい。***

直井メソッドのマンツーマン授業は、お子様の現在の国語力に合わせたオーダーメイド。講師との会話によって思考力が引き出され、「わかった!」「できる!」という自信を持っていただけます。授業の後、お子様からは「これが国語の勉強なの?楽しかった!」という感想をよく頂いております。そして、ここからが、国語力アップのスタート。

国語はすべての教科の基礎なので、早く始めれば、学校のテストは100点が当たり前になり、受験でも苦労しません。遅くなるほど、学校や受験勉強のカリキュラムが先に進んでしまい、「追い付くため」の学習スタイルになってしまいます。早めのスタートをお勧めします。

※マンツーマン授業のため、コマ数に限りがあります。
空きが無い場合は、お待ちいただくことになりますが、ご容赦ください。

著書のご紹介

 

マスコミ掲載履歴


2017年7月

業界誌「塾と教育」の特集「これから必要とされる国語力とはなにか?-思考力、判断力、表現力、読解力、記述力を養うために-」に、当塾の記事が掲載されました。

 

 

2012.05.19

「本物の作文力が身につく作文教室」(学研ムック)に、母+国語の記事が掲載されました。

 

 

2012.03.20

朝日小学生新聞「朝日おかあさん新聞」特別企画「子どもと作文」で作文の取り組み方についての記事が、掲載されました。

 

 

2010.06.17

「頭のいい子の育て方vol.12」(学研ムック)で、読解の勉強の仕方の記事が、4ページの誌面で紹介されました。

 

 

2008.05.15

TBS放送「ピンポン!」で紹介されました。

 

 

2008.05.15

産経新聞の記事「頭の中の頭の中整理整頓」に掲載されました。

TOPに戻る